読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武藤手帖

作ったもの 撮ったもの 感じたもの

シマリスが2匹になるという話

シマリスは3月ごろに出産をする。

だいたい生後1か月になる4月頃にペットショップに出回るようになる。

 

まぼは昨年の10月に我が家に来て、私も初のベビーシーズンを迎える。

「正直やばいという気がしていた」「予感していた」

 

ある3月の日、市内のペットショップに行くと9800円の値札をつけられた男の子と女の子が眠ったり走ったり飛んだりしていrた。これはhっひゃばい。。。やばい。。。

 うちには女の子たちしかいなくて(シマリスとフクモモのお姉さま方)、2匹のうち女の子のリスっこのほうが愛嬌もあって元気が良かった。けど、なんとなく、ごはんをゆっくりともりもりたべて、眠ってをくりかえすのんびりとした男の子にくぎ付けになってしまった。

 

f:id:ulusuni0128:20170412010027j:plain

f:id:ulusuni0128:20170412010059j:plain

 キてしまった。やられた。可愛すぎる。

 

名前はこの子の表情でなんとなく”ぎーぎ”と名付けた。

飼っている自分の感覚だとまぼちゃんの1/3くらいの大きさ(遊びに来た友人にはそのことをつたえると「うーん…?」と微妙な反応だった。そんなに変わらないと)

 

↓比較のまぼちゃん

f:id:ulusuni0128:20170412011256j:plain

 

ぎーぎは3月26日にお迎えした。

赤ちゃんってすごい。警戒心が薄い。まぼだったら絶対しないようなことをやってのける。

たとえば手を近づけると袖の中に入ってきたり、無防備な寝顔をみせたり、抱っこさせてくれる(これは最重要)

 

f:id:ulusuni0128:20170412010558j:plain

f:id:ulusuni0128:20170412010609j:plain

f:id:ulusuni0128:20170412010636j:plain

 

つい1週間前くらいからひまわりの種を割れるようになり、

ケージの下のステップから上のステップまでジャンプすることもできるようになった。

指を近づけると両手でつかんで小さな頬袋いっぱいに詰め込もうとする。

赤ちゃんの成長が早くて本当に驚く。

少しづつリスらしくなってきて嬉しく、少し寂しくもなったので書き止め。

 

私は母親か。

仙台を訪れた話

1日目は友人たちと楽しい夜をすごして、とにかくぽかぽかになって肌寒い仙台の夜をるんるんで帰った。

 

ホテルについて、昼近くまで(11時のチェックアウトぎりぎりまで)眠った。

最上階にあるスパを利用した。贅沢な土曜日

 

そのあと仙山線で仙台ー作並まで。

目的はニッカウイスキー仙台工場に行くため。

無料の工場見学に参加した。ほとんど目的は試飲の為で、それでも貯蔵庫なんか見るのは楽しかったし、なかでも私が好きだったのはキルン塔

f:id:ulusuni0128:20170307173413j:image

 

とんがり屋根のキルン塔

 

麦芽を乾燥させるために使っていたそうですが、今は乾燥された状態で輸入されてくるため使っていないそう。

 

 

最後に試飲もして、買い物もして。

f:id:ulusuni0128:20170307173647j:image

 

この日は竹鶴、スーパーニッカ、アップルワイン

アップルワインはとても甘くてクボが好きそうだったのでお土産に。

あとは両親に宮城峡を。

 

そして作並を後にして仙台に戻り

夜が近付き寒くなってきたので、長年仙台に住んでいた知り合いに教えてもらったカフェへ。

 

Cafe Mozart(https://maps.google.co.jp/maps?client=safari&hl=ja-jp&um=1&ie=UTF-8&fb=1&gl=jp&entry=s&sa=X&ftid=0x5f8a283b68bcf4fd:0x3f7a9bfd88a42078&gmm=CgIgAQ==)へ

アーケードの隅のビルの中にありました。

 

f:id:ulusuni0128:20170307174426j:image

 

中は思ったよりもひとで賑わっていて。女性が多かったかな

 

f:id:ulusuni0128:20170307174406j:image

f:id:ulusuni0128:20170307174412j:image

 アイリッシュコーヒーと、ショコラでモーツァルトを頼みました。

しっとりとして、ボリュームのあるケーキでした。コーヒーにあう。

 

仙台は、率直に綺麗。

整備されていて、なんとなく人々もきちんと整備(というと語弊があるが)されているように見える。

様々な年齢の様々な人が歩く素敵な街。

 

 

最後は駅に戻って、友人におすすめされていたずんだ茶寮のずんだシェイクをもらって新白河へと帰った。

 

f:id:ulusuni0128:20170307174831j:image

 

 

仙台旅行、とても楽しかった。

 

またどこかで会えたら。

 

仙台を訪れた話

3月3日〜4日で帰省ついでに仙台に行ってきました。

目的は観光と、高校の同期に会うため。

4日というのは今日のことで、今も新幹線までの間カフェでブログを書いています。ここのカフェも本当に素敵なんだけど、それは後の話

 

3日は新白河ー仙台へと向かい、早めのチェックインを済ませ同期の一人であるTと待ち合わせ。

 

ホテルが綺麗で、着いた時からワクワク。

f:id:ulusuni0128:20170304192837j:image

f:id:ulusuni0128:20170304192857j:image

 

今回泊まったのはホテルモントレhttps://maps.google.co.jp/maps?oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari&um=1&ie=UTF-8&fb=1&gl=jp&entry=s&sa=X&ftid=0x5f8a281781ec6c75:0x3092402c97949996&gmm=CgIgAQ==

 

待ち合わせ場所を仙台駅のステンドグラス前と言われちんぷんかんぷんだったものの、無事に辿り着く。

小学校からの友人だけど、姿はあの頃からほとんど変わらない。ように見える。

 

仙台うみのもり水族館へ連れて行ってもらった。

最初のホヤの展示でドキドキ100%

f:id:ulusuni0128:20170304183322j:image

 

オオカミウオにも会えた。表情がたまらない。魚類の見せる表情か疑うほど。

 イルカとアシカのショーがあって、私たちのところに飼育員のお姉さんが来て一言

「新人イルカトレーナーとして壇上でパフォーマンスをお願いできますか?」

 

突然のことにびっくりして、後はもちろん、なんでも器用にこなすTに任せた

f:id:ulusuni0128:20170304192742j:image

 

イルカって、意外と可愛いと知った 

f:id:ulusuni0128:20170304193040j:image

 

仙台駅に戻って、夕飯に喜助の牛タン定食をご馳走になった。ありがとうございます。

牛タンはやはり塩…むちむちで美味しかった。

 

牛タンももちろん美味しかったけど、改めて麦飯が好きになった。麦飯の食感と香りを久々に味わったからか、やみつき

 

とろろのっけて食べたい…

 

その後もう1人の同期Mとも合流して、駅近くの居酒屋へ

ある程度仲良くはしていたけど、どんな子だったっけ、なんて考えていた。意外と思い出せない。

2人とも東北大学に通っている賢い友人で、もとから上品な男の子だとは思っていたけど

仙台という場所もあってか、更に知的に、素敵な人になっていた。

2人以外の同期たちの話も聞きつつ、自分の中で遠ざかっていた(否、遠ざけていた)地元がぐっと近くに寄り添っていた気がした。

 

 

 

この日は沢山飲んで話して笑って

(でも1人で歩いて帰れるくらいでセーブして)

ホテルに戻って、眠った

 

f:id:ulusuni0128:20170304194038j:image

 

 

牛タンの夢は見なかった。

 

1日目おしまい

 

足りない夏

また寒波かサムイサムイと思っているうちにこっそり記録

 

基本的には冬のほうが好き

できれば雪がやんでこんもり積もったあとで、しっかりと張りつめたように寒い冬が好き

 

夏は元気すぎてちょっと体力が追いつかない

 

吉見は夏が綺麗

 f:id:ulusuni0128:20170215224209j:image

 f:id:ulusuni0128:20170215224223j:image

走ってたら海岸なんてあっという間で。

テスト勉強の合間に夏のことばかり考えている。

 

夏が恋しい

沖縄に行ったのがもう遠い昔のよう

沖縄良かったなすごく

緑が息巻いていて触れるほど近くにいるよう

 

誰もいないプライベートビーチで蟹捕まえた

カニカニカニ

 

🦀

 

写真で記録

f:id:ulusuni0128:20170215224457j:image

f:id:ulusuni0128:20170215224503j:image

f:id:ulusuni0128:20170215224555j:image

f:id:ulusuni0128:20170215224604j:image

f:id:ulusuni0128:20170215224611j:image

f:id:ulusuni0128:20170215224620j:image

 

 

 

もびの引越し

初書き。うちの次女の引越しについて。

 

武藤家は

長女 まぼちゃん(シマリス)

次女 もびちゃん(フクロモモンガ)

下僕 武藤(ニンゲン)

で構成されています。

 

もびちゃんは11月の末の頃にペットショップから縁あってうちに来ました。

脱嚢からおよそ2ヶ月で、平均体重より小さい、食の細い子でした。虫かご(Мサイズ)にヒーターを2個用意していました。あとは300円程度の水飲み器、百均のご飯皿(入れ場所が2つあるのがこれまた便利!!!)、長女とお揃いのお家

囲っているのは実家の仕送りのダンボール改良型

f:id:ulusuni0128:20170207201321j:image

こんな感じ。

 

夜中、もびちゃんが元気になる時間にはぴょんぴょんジャンプしてケースの中で大はしゃぎするのですが、最近は体重が60gを超えてそろそろ狭そうなのでお引越しすることに。

買ったのはコレ✍️

SANKO イージーホーム40 ハイ 三晃商会 https://www.amazon.co.jp/dp/B0048YF62G/ref=cm_sw_r_sms_awdb_OXAMybW7CMRV9

 

早速今日届いたので組み立てました。

レビューで「組み立てが難しい!」とあったのですが女1人でもやすやすと作れました。

そして前のおうちの水飲み器やポケット、長女のステップの余りを付けました。

f:id:ulusuni0128:20170207201859j:image

 暗いけどこんな感じ。

 

長女はイージーホーム37を使ってるのですが、40はやはり大きい。

でも次女は回し車を用意しないので、広めのケージにスパイラルバーチ等を用意していくつもりです。

少しビクビクしながらも、動き回っています。

引越し祝いにマシュマロをあげたらご機嫌になりました。

 

f:id:ulusuni0128:20170207202517j:image

 

あとはペットシートとスパイラルバーチとビタゼリーを買ってこようと思います。