武藤手帖

作ったもの 撮ったもの 感じたもの

復刻版トムヤムクンヌードル

 

もとからナンプラーの効いたアジアな味が好きなのですが、中でもトムヤムクンは好物です。

 

北九州ではなかなかアジア料理のお店が少ないので自分で作るか、その数少ないお店に行くしか出来ないのですがそれでは物足りない。

 

ある日寄ったセブンイレブンで発見しました。

 

f:id:ulusuni0128:20170715022619j:image

 

デカデカと書かれた黒歴史の文字

 

興味を惹かれて、蒙古タンメンと一緒に買いました。

 

お湯をかけて3分

 

香り、辛さ、酸っぱさも思ったほどでは無かったです🦀

 

私は物足りなかったので緑のタバスコとレモン汁をかけて食べました。

タバスコ合いますよ、美味しかったです。

 

 

普段カップラーメンを食べることがほとんどないので純粋に美味しかったのですが、トムヤムクンへの期待が高まりすぎていたのでしょうか。

 

 

蒙古タンメンは凄く美味しかったです。

スープがまずおいしい。

辛さは物足りなかったのですが、あれくらいが丁度いいと思います。

 

 

トムヤムクンなら、トムヤムクンフォーというエースコックの商品が酸っぱさがトムヤムクンに近くて美味しかったです。

 

f:id:ulusuni0128:20170715023116j:image

 

大学生協で今売っているのですが、期間限定ではなくずっと売り続けて欲しい…。

 

ふぉっこりきぶんにはならないです。

 

 

 

美味しいもの

 

バインミーという言葉を最近よく聞くのですが、バインミーがなんなのか知らなくて

 

最近バインミーの答えを知りました。

 

お、美味しそう…

食べてみたいものの福岡近辺でお店があるのかしら。

 

ベトナムついでに、最近はサンマルクベトナムコーヒーを気に入っています。

きっとたくさん飲んだら糖尿ですね…

でも夏にぴったり

 f:id:ulusuni0128:20170628185016j:image

新下関バグダッドカフェ http://bagdadcafe1999.com/ で飲んだアイリッシュコーヒーもとても美味しかった。

 

f:id:ulusuni0128:20170628185320j:image

 

こちらはアルベリ https://m.facebook.com/TrattoriaALBERI で食べたお料理

 

アジとグリル野菜のマリネ

添えてあるソースはバジルソースだそう。

 

 

美味しいものを食べるって〜いいよね〜

健康だからできるよね〜

食べログみたいになってしまった〜

 

 

 

本を買う

暇な時間ができた月曜の午後

講義もなくて、ガイダンスをブッチ()してドライブに行こうと、ふと思った

 

 ロバの本屋 http://www.roba-books.com/

 

冬の頃に1度だけ、その時が初めての訪問で、行った。

俵山という、山の中の本屋さん

 

周りには何も無いけれど、とてもよく満たされて綺麗な空気がそこにはある。

 

本を買って、美味しいアイスコーヒーを頂いた。☕️

 

同じ本を買った。

すごく必要だと感じた。

昔読んだ時はなんとなく怖いと感じていた本、どうしても必要だと思った。

 

寺山修司が、同じ本を持ち続けるのは過去に固執すること、みたいなことを言っていた気がする

寺山修司を通しての今日マチ子の言葉だったかな。

忘れてしまった。

 

その意見には大いに賛成。

 

だからよくないことな気がするの。

 

良くないけど必要

必要なことはだいたい良くないこと

 

 

今日少し悲しいことがあった

ドライブして気が紛れるかと思ったら、心無いドライバーにまた傷ついたり

 

心は脆くて、あっというまに萎んで、きざなことを呟いていたりする

 

アイスコーヒーが美味しくて嬉しかった

ひとつ試験が終わって安心した

山の中をぐねぐね運転して心細くなった

猫が鳴いた 三毛猫だった

 

本屋の店主の女性は優しそうな顔で、でも素っ気なくて、意外と突き放したことを言う芯のある女性

 

素敵な人と会えたから私は元気になった

 

 

 

 

 

備忘録?

 

母の日

今年の母の日はkingly coffeeの猫印のコーヒーセットを贈った。

前日に届いたみたいで、直接でなくFacebookでお礼を伝えてくるあたりが母らしい

 

母とはこれまでにたくさんのことを話してきた。いまでもたくさんのことを話す。

友達のよう、だと感じたことはない

親子、だと感じることはなるべくしないように努めてきた。

子供心がそうさせるのか、不公平だと感じたり、不満に思ったり、ある時からそれはおんなとおんなでしかないから仕方ないんだ

と自分の中で泣きながら処理するようになった。中学校に入った時くらい

「それは間違っている」という言葉は届かなかった。

たまに謝られたけれど、あんなに言葉で責め立てられて、笑ってえへへごめん、で済まされる

 

子供の言葉は無力でなかなか届かない

けど、あの時の経験で私はものすごい天邪鬼なのだろうと思う。

 

こんなに嫌なのに、それでも私は母が好きなのに、なんできらいじゃないんだろう

なんで女同士なんだろう

とまで考えていた。病気だ。

 

 

子供の頃の記憶はぽつぽつと水たまり程度にしか思い出せない。

 

夜中に起こされて、今私が運転している赤色のイストの助手席に乗って、泣きじゃくって運転している母の横顔は思い出せる

 

結局私は自分の母が好きみたい。

 

 

シマリスが2匹になるという話

シマリスは3月ごろに出産をする。

だいたい生後1か月になる4月頃にペットショップに出回るようになる。

 

まぼは昨年の10月に我が家に来て、私も初のベビーシーズンを迎える。

「正直やばいという気がしていた」「予感していた」

 

ある3月の日、市内のペットショップに行くと9800円の値札をつけられた男の子と女の子が眠ったり走ったり飛んだりしていrた。これはhっひゃばい。。。やばい。。。

 うちには女の子たちしかいなくて(シマリスとフクモモのお姉さま方)、2匹のうち女の子のリスっこのほうが愛嬌もあって元気が良かった。けど、なんとなく、ごはんをゆっくりともりもりたべて、眠ってをくりかえすのんびりとした男の子にくぎ付けになってしまった。

 

f:id:ulusuni0128:20170412010027j:plain

f:id:ulusuni0128:20170412010059j:plain

 キてしまった。やられた。可愛すぎる。

 

名前はこの子の表情でなんとなく”ぎーぎ”と名付けた。

飼っている自分の感覚だとまぼちゃんの1/3くらいの大きさ(遊びに来た友人にはそのことをつたえると「うーん…?」と微妙な反応だった。そんなに変わらないと)

 

↓比較のまぼちゃん

f:id:ulusuni0128:20170412011256j:plain

 

ぎーぎは3月26日にお迎えした。

赤ちゃんってすごい。警戒心が薄い。まぼだったら絶対しないようなことをやってのける。

たとえば手を近づけると袖の中に入ってきたり、無防備な寝顔をみせたり、抱っこさせてくれる(これは最重要)

 

f:id:ulusuni0128:20170412010558j:plain

f:id:ulusuni0128:20170412010609j:plain

f:id:ulusuni0128:20170412010636j:plain

 

つい1週間前くらいからひまわりの種を割れるようになり、

ケージの下のステップから上のステップまでジャンプすることもできるようになった。

指を近づけると両手でつかんで小さな頬袋いっぱいに詰め込もうとする。

赤ちゃんの成長が早くて本当に驚く。

少しづつリスらしくなってきて嬉しく、少し寂しくもなったので書き止め。

 

私は母親か。

仙台を訪れた話

1日目は友人たちと楽しい夜をすごして、とにかくぽかぽかになって肌寒い仙台の夜をるんるんで帰った。

 

ホテルについて、昼近くまで(11時のチェックアウトぎりぎりまで)眠った。

最上階にあるスパを利用した。贅沢な土曜日

 

そのあと仙山線で仙台ー作並まで。

目的はニッカウイスキー仙台工場に行くため。

無料の工場見学に参加した。ほとんど目的は試飲の為で、それでも貯蔵庫なんか見るのは楽しかったし、なかでも私が好きだったのはキルン塔

f:id:ulusuni0128:20170307173413j:image

 

とんがり屋根のキルン塔

 

麦芽を乾燥させるために使っていたそうですが、今は乾燥された状態で輸入されてくるため使っていないそう。

 

 

最後に試飲もして、買い物もして。

f:id:ulusuni0128:20170307173647j:image

 

この日は竹鶴、スーパーニッカ、アップルワイン

アップルワインはとても甘くてクボが好きそうだったのでお土産に。

あとは両親に宮城峡を。

 

そして作並を後にして仙台に戻り

夜が近付き寒くなってきたので、長年仙台に住んでいた知り合いに教えてもらったカフェへ。

 

Cafe Mozart(https://maps.google.co.jp/maps?client=safari&hl=ja-jp&um=1&ie=UTF-8&fb=1&gl=jp&entry=s&sa=X&ftid=0x5f8a283b68bcf4fd:0x3f7a9bfd88a42078&gmm=CgIgAQ==)へ

アーケードの隅のビルの中にありました。

 

f:id:ulusuni0128:20170307174426j:image

 

中は思ったよりもひとで賑わっていて。女性が多かったかな

 

f:id:ulusuni0128:20170307174406j:image

f:id:ulusuni0128:20170307174412j:image

 アイリッシュコーヒーと、ショコラでモーツァルトを頼みました。

しっとりとして、ボリュームのあるケーキでした。コーヒーにあう。

 

仙台は、率直に綺麗。

整備されていて、なんとなく人々もきちんと整備(というと語弊があるが)されているように見える。

様々な年齢の様々な人が歩く素敵な街。

 

 

最後は駅に戻って、友人におすすめされていたずんだ茶寮のずんだシェイクをもらって新白河へと帰った。

 

f:id:ulusuni0128:20170307174831j:image

 

 

仙台旅行、とても楽しかった。

 

またどこかで会えたら。